関東Rookie League
U-16

熱き魂ぶつかる決戦の刻

2019大会概要

  

会場一覧はこちら

2019関東Rookie League大会要網

主  催  2019関東Rookie League大会事務局

特別協賛  ミズノ株式会社

協  力  ゲキサカ、時之栖スポーツセンター、株式会社グリーンカード、株式会社モルテン

期  日  2019年4月~9月

参加資格      1.所属高校の1年生であること。(中高一貫校の中学生の出場は認める)

2.全試合が日程通り消化できること。

3.事故、怪我等についてチームで責任を持てること。

試合方法  1.試合時間は90分(インターバル15分)とし、延長戦は行わない。

2.交代人数は試合開始前に提出された交代要員(無制限)のうち、8名を限度として交代することができる。

3.GKについて、止むを得ない状況の場合のみOA枠を認める。ただし、試合前日までに必ず大会事務局、対戦相手へ連絡すること。

4.審判は、原則としてホームチームが依頼し(3級以上)、審判着を着用すること。線審も依頼することが望ましい。(線審を依頼できない場合は、各チーム1名ずつで行う)

5.会場は原則としてホームチームが用意する。ホームチーム側のグランドで試合が行えない場合は、アウェイ側のグランドを使用してもよい。

※より良い環境で試合が実施できるよう、天然芝・人工芝を原則とする

6.大会球は、モルテン(ヴァンタッジオ5000)を使用する。

7.ゲームキャプテンはミズノ製のキャプテンマークを着用する。(任意)

8.試合を行う際には、両チーム共にミズノのバナーを会場に設置すること。

9.悪天候(特に雷)やその他の理由で試合を実施することが困難な場合、最優先事項は安全の確保である。試合の「中断・中止・再開・再試合」については、当該チームの話し合いによって決めること。

※原則は、①試合を成立させる(再開/再試合)②どうしても実施(再開/再試合)できない場合は、その時点でのスコアを結果に反映する。

警告・退場 1.本リーグでは原則累積警告は行わない。但し、同一試合中に2回警告を受けた選手、もしくは退場を命ぜられた選手は即座に退場となる。

        2.警告者・退場者へは各チームで教育的な観点からの指導をお願いする。

結果報告  ホームチームが責任を持って記録し、試合終了後速やかに、結果報告書・両校メンバー表・集合写真(自チーム)の写真画像をLINEグループ「関東ルーキーリーグ担当者」宛に送信・報告する

順位決定    試合の勝者は3点、引き分けは1点、敗者は0点の勝ち点が与えられ、

勝ち点の多い順に、順位を決定する。但し、最終合計点が同一の場合には、

以下の順序により決定する。

  • 得失点差 ②総得点の多少  ③該当チームの対戦成績 ④抽選

 

表  彰      両リーグの優勝チーム、両リーグのMVP、各チームの優秀選手、得点王、

アシスト王、ベストディフェンス賞の表彰を閉幕集中開催の閉会式で行う。

 

プレーオフ (全国大会出場チームの決定方法)

1.2019年度の結果Aリーグの1位は、自動的に関東第一代表として全国大会の出場権を獲得する。

2.関東第二代表について、Aリーグ3位とBリーグ1位で試合を行い、勝者がAリーグ2位のチームと対戦する。その試合の勝者が第二代表として全国大会の出場権を獲得する。

  • プレーオフ1回戦は閉幕集中開催2日目に時之栖にて行う。代表決定戦については、Aリーグ2位のチームのホーム会場にて後日行うこととする。

Aリーグ2位チーム

関東第二代表       代表決定戦(Aリーグ2位:ホーム)

出場権獲得               Aリーグ3位チーム

一回戦(閉幕集中開催2日目:時之栖)

Bリーグ1位チーム

入れ替え戦

1.2019年度のAリーグ9位・10位とBリーグ1位・2位は自動入れ替え。

2.Aリーグ8位とBリーグ3位が入れ替え戦を行う。

3.退会チームが出た場合は、入れ替え戦進出チームがAリーグ、新規参加

チームをBリーグへ振り分ける。退会チームが2チーム以上出た場合は、

上位リーグの優先順位が高いと考え、次年度のリーグを構成する。

 

そ の 他  1.会場での行動やモラル(駐車場関係)など、学校や会場、近隣地域に迷惑のかからないよう、各チームでの指導を徹底すること。貴重品等の管理は各チームで責任を持つこと。

 

大会事務局 一般社団法人 スポーツらぼ御殿場

コメント

*
*
* (公開されません)

オフィシャルパートナー企業様

協力企業様